6.2

6.2/10
ショートアニメ「おしゃれになりたい!ピーナッツくん」の派生ユニットによるファーストEP。

トラックはそれなりに聴きごたえがある。フックもキャッチーだ。
このアルバム、問題なのはラップである。
彼らのラップは日本語ラップの文脈に影響を受けまくっている。

日本語でどうラップすればかっこいいのか、試行錯誤が繰り返されてきたことは知っている。それでもやはりダサい。別に日本語ラップの可能性が無いと言っているわけではない。しかし、日本語ラップと言われるものを聴いた時に日本語ラップ好きでなければダサく感じてしまう人が多いのは事実だ。

間違った形で日本語ラップというものが誕生し、そのダサさに誰も突っ込みを入れることがないまま文脈が形成されてきた。その結果、日本語ラップという文脈の中で聴いたときのみ「かっこいい」が成り立つ音楽、というわけのわからないものが出来上がったのが今の状況である。全て、いとうせいこうが悪いのでしょう。

このアルバムではそのダサい文脈を踏まえた上でラップをしているので、ダサくなってしまうのは当たり前だ。

どれだけ良いトラックを作っても、その上に乗っているラップがイマイチでは何の意味も無い。というか少し変わったトラックを作っているアーティストはいくらでもいる。

日本語ラップが好きであれば高得点をつけるだろうが、筆者は日本語ラップが好きなわけでもその文脈を尊重したいわけでも無いので、6.2点。